News & Event

優勝賞金1000万円のアイドルコンテスト「NEXT IDOL GRANDPRIX 2019」イベントレポート

総勢200組超のアイドルの頂点に輝き、「モリワキユイ」が見事初代グランプリ受賞!!

次世代ブレイクアイドルの頂点を決める大規模フェス『NEXT IDOL GRANDPRIX 2019 supported by Beauty Park(略称 NIG)』が2019年10月19日に渋谷ストリームホールで開催されました。モリワキユイのグランプリ獲得で大盛況のなか幕を閉じたこのイベント。今回は、当日披露された全18組の多彩なアイドルによるパフォーマンスのレポートをお届けします!

1組目・26時のマスカレイド(ゲストアイドル)

トップバッターを務めたのは、『FASHION&EMOTION』をテーマに掲げるアイドルユニット「26時のマスカレイド」。通称「ニジマス」!定番曲の『ハートサングラス』で早速観客の大きなコールを発生させ、序盤から会場はヒートアップ!今年メジャーデビューを果たしたその実力を、圧倒的なパフォーマンスで見せつけてくれました。

2組目・eletto A

続いて登場したのは、GIOエンタテインメントの練習生で組まれた「eletto A(エレットエース)」!K-POPにインスパイアされたというセクシーなパフォーマンスで、観客の目は釘付けに。振り付け・作詞・構成までセルフプロデュースした楽曲で観客の心を掴み、会場中に手拍子が湧き起こりました。

3組目・sorotsumo!!

既にソロでも活躍中のメンバーで結成された「sorotsumo!!(ソロツモ)」は、「ソロが積もれば山となる!」を掲げたアイドルユニット。2人のキレのあるダンスと高い歌唱力が見事に組み合わさり、オーディエンスを惹きつけました。優勝への想いを熱く語り涙する場面もあり、ファンからの温かい声援に包まれたステージとなりました。

4組目・SIR

サンケイスポーツがプロデュースするパチンコリポートアイドル「サンスポアイドルリポーター SIR(エスアイアール)」!1曲目『HAPPYが止まらない!』でアイドルグループとしての力量でしっかり魅せたかと思えば、突如「酒も飲めてパチンコも打てるSIRカフェ」という設定の寸劇を約5分間も繰り広げ、他アイドルとは異なる攻め方で会場に大きなインパクトを残していきました。

5組目・lino_lu

5組目には、滋賀県を拠点とする「lino_lu(リノール)」が登場!モノトーンの衣装に身を包み、クールなダンスから始まったステージは結成半年とは思えないクオリティ。セクシーさと可愛さが共存し、観客を虜にしていました。メンバーも思い入れがあるというラストナンバー『Music』では初見のファンも巻き込み振り付けをレクチャー、ハッピーな雰囲気を創り出し、見事なパフォーマンスとなりました。

6組目・Marble-Maple

続いて登場したのは、静岡県の掛川で活動する「Marble-Maple(マーブル・メイプル)」!正統派アイドルソングからロートーンボイスのラップが入った曲まで、幅広い表現力をしっかりとアピールしていました。ラストの『そ・れ・で、Good Day☆』では曲に合わせてファンたちが左右に大移動!一体感が際立つステージでした。

7組目・神風センセーション

「奇跡を起こす」をテーマに福岡を拠点に活動するメタル・ロックアイドルユニット「神風センセーション」はその名の通り、アイドル界に神風を吹かせるかのような力強いパフォーマンスでオーディエンスを圧倒!軍隊のような口調のMCもオリジナルの世界観をより強く感じさせるもので、聴き入るファンの眼差しが印象的でした。

8組目・ベイビーウルフ

人狼ゲームをするユニークなアイドルグループ「ベイビーウルフ」。制服をモチーフにした衣装に身を包み、学園祭のような賑やかな雰囲気で観客を盛り上げました!それぞれのキャラクターを活かしたメンバー紹介と、大人数グループだからこその展開に富んだパフォーマンスで、一人一人から目が離せないステージとなりました。

9組目・民族ハッピー組

すべての民族をハッピーにするべく活動する「民族ハッピー組」!それぞれのメンバーのキャラクターに合わせてデザインされた個性的な衣装で登場し、ユニークな楽曲とダンスで会場を沸かせました。「みんなでチョメチョメしようね!」という掛け声から入ったラストナンバー『チョメリズム』は、頭に残るメロディーと振り付けで観客も大盛り上がりでした。

10組目・アイドルカレッジ(ゲストアイドル)

本イベント2組目のゲストアイドルは、今年結成10周年の「アイドルカレッジ」!ファンの一体感あるMIXと、それに応えるパワーあふれるパフォーマンスで貫禄を示してくれました。2曲目の『青春ライナー』ではタオルを使った息の合った振り付けで、ステージを華やかに彩りました。

11組目・鈴音ひとみ

シンガーソングライターアイドル「鈴音ひとみ」!作詞作曲・振り付けまでセルフプロデュースで行う彼女は、小柄な体からは想像できないようなエネルギッシュなダンスと声量で会場を圧倒させました。息を切らすほどの魂のこもったパフォーマンスに、オーディエンスも声を張り上げて応えていました。

12組目・bob up.

Real×Trend×Cuteがコンセプトの「bob up.(ボバップ)」は、つい先日初ライブを終えたばかりという非常にフレッシュなグループ。白で統一された衣装をまとい、可憐な歌声が際立つパフォーマンスで早くもその世界観を確立させていました。ラストの1曲『bob up.』はそれまでの流れとはまた異なる魅力を放つアップテンポなナンバーで、観客も体を動かして盛り上げていました!

13組目・CHERRY GIRLS PROJECT

様々なプロジェクトに挑戦し、時にはアイドルの枠も飛び越えて行くパフォーマンスユニット「CHERRY GIRLS PROJECT(チェリーガールズプロジェクト)」!ロックテイストの楽曲に3色の系統の異なる歌声がバランス良くマッチしていました。MCでは「推してくれるみんなの期待に応えたい、ただそれだけです。」と多くは語らず、その分の気持ちをこめたストイックなパフォーマンスで観客を夢中にさせました。

14組目・天晴れ!原宿(ゲストアイドル)

ゲストアイドル3組目の「天晴れ!原宿」は、KAWAIIカルチャーを世界に発信していくために結成されたアイドルグループ。1曲目の『アッパライナ」からエネルギッシュで華やかなパフォーマンスを披露し、ファンのボルテージは最高潮に!曲によって振り付けにタオルを使ったりMCで写真撮影タイムを設けたりと、観客参加型のエンターテインメント性の高いステージでした。

15組目・モリワキユイ

山口県のアイドルユニット「Yamakatsu」からソロアイドルとして活動中の「モリワキユイ」が登場すると、会場はピンクのサイリウム一色に!ダンスレクチャーのMCでは、ファンからの息の合った「かわいい!」コールが。会場全体を巻き込んだパフォーマンスでオーディエンスの心を完全に掴み、まるで魔法のような幻想的なステージとなりました。

16組目・栗山夢衣

セルフ亀甲縛りアイドルという異色の肩書きを持ち、様々なメディアにも取り上げられてきた経歴を持つ「栗山夢衣(クリヤマムイ)」は、高い歌唱力とダンス力を披露。自ら作詞を行ったという最強の自虐ナンバー『需要night』では「需要な〜い♩」というコールアンドレスポンスで会場が一体となり、観る人全員を楽しませてくれました。

17組目・日日是好日

令和元年5月に結成したばかり、平均年齢16.7歳の「日日是好日(ニチニチコレコウジツ)」。通称「ヒビコレ」!若さとエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスに、会場からは力強いMIXが。ステージで観客へとアクションを求めると、タオルやサイリウムを回したり、左右に大移動したりと、オーディエンスも一丸となってライブを作り上げました。

18組目・FES☆TIVE(ゲストアイドル)

イベントのラストを飾ったのはゲストアイドルのお祭り系アイドルユニット「FES☆TIVE(フェスティブ)」!ファンの熱い声援の中登場した彼女たちは、定番曲『シダレヤナギ』から圧倒的なパフォーマンスで観客を熱狂させました。これぞアイドル!という可愛さ・歌唱力・ダンスを見せつけ、ラストに相応しい素晴らしいステージでした。

「NEXT IDOL GRANDPRIX 2020」開催決定!!

『NEXT IDOL GRANDPRIX 2019 supported by Beauty Park』全18組のライブレポート、いかがでしたか?グランプリを獲得したモリワキユイをはじめとした各賞の受賞グループは、今後テレビ、CM、雑誌などへの出演を予定しているので、是非その姿を目撃して下さい。そしてなんと!このNEXT IDOL GRANDPRIXを来年2020年も開催することが決定したそうです!みなさん来年もぜひ決勝会場でお会いしましょう!